お知らせ・ニュース ブログの投稿一覧

石神井の家現場の様子をお伝えします。

足場が外れた状態の現場の様子です。
外壁ガルバリウム鋼板もきれいに施工されていました。
IMG_4843.jpg


中庭、カーポートについては色を切り替えて明るいホワイトのガルバにしています。
IMG_4815.jpg

玄関ドアです。
精査の結果、延焼線を外れることが判りましたので、
建具屋さんへ特注の木製ドアです。
スリットの部分にはガラスが入ります。明るさと防犯性能、耐久性等を検討して、このデザインになりました。
IMG_4819.jpg
まだドアクローザーも付いていませんでしたので、
外壁に当らないよう、スタイロフォームが貼ってあります。
職人さん方のこのような細かい気遣いに支えられて現場は動き、
美しい施工結果になっています。

伺った段階では、室内はクロス貼りの最中でした。
IMG_4828.jpg


IMG_4824.jpg

現しの梁と、梁間のクロスの白とがコントラストをなしているLDKです。
ダイニングテーブルは集成材を使った、大工さん特製の家具です。

現在の分業制が進んだ建築業では、大工さんは建物を建てる人。
なかなか家具は作ってもらえませんが、
今回は(今回も?)中のIKEAの引出しの組立ても含め、一生懸命に作って頂きました。
IMG_4834.jpg
コメント (0)
施工して頂いた大工さんから届いた写真をご紹介します。

1つは、2年前にアトリエアルクで設計を担当した、踊場の家のお客さまからご要望を頂いたデッキ工事の、
デッキの完成写真です。
耐久性のあるジャラで製作しています。

眺望の良い造成地の上に建つ建物本体から、擁壁ぎりぎりまでデッキを延ばしました。
1階リビングの大開口に面していて、リビングが延長されているように感じられると思います。
IMG_0327.jpg
これだけではもちろん危ないので、これからスチールの手摺を設置します。
仕上げ塗装は建て主さんご自分でされるそうです。


もう一つは、踊場の家のお向かいの方からご依頼を頂き、
やはりリビング南側にデッキテラスを製作しました。
南側道路に面しているため、プライバシーに配慮し、同じジャラで目隠し塀を設けています。
(以前はここにアルミフェンスがありましたが、デザイン的にも目隠しの効果としても向上するよう計画しました。)
こちらもリビングと極力レベルを揃えています。
片隅の水場はデッキ上でも使えるよう改修しました。
IMG_0329.jpg



コメント (0)
水曜日に石神井の現場へ行って参りました。

IMG_4571.jpg
今はお隣のお宅が無いため(新築工事中です)、
北側の壁面が全部見えます。
これで判るとうり、敷地の間口に対して奥が深い建物となっています。

IMG_4598.jpg
現場では外壁の工事真っ最中です。
銀黒とグレーホワイトのガルバリウム鋼板の使い分けで外壁を仕上げます。
ちょうど中庭の部分を施工中でした。
中庭があるため、奥行きのある建物でも、各部屋に採光が取れる訳です。
そして、中庭に面する部分は明るい色で仕上げ、反射光を室内に得られるようにしています。

IMG_4583.jpg
室内では断熱施工も終わり、造作工事の最中です。
家具詳細、木部詳細の打合せを行いました。
化粧梁、化粧柱、2種類の板張り部分など、細かい造作があるため、
大工さんも大変です。




コメント (0)
あいにくの雨でしたが、先日新小岩の現場へ外構打合せに行ってきました。
外壁工事も終わり、足場も取れ、外観の様子がだいぶ判るようになっています。
IMG_4538.jpg
白の部分はスイス漆喰です。
2階の天井が高いため、窓が2段になっていますが、
それでも隣のお宅の軒高が同じくらい。

IMG_4546.jpg
室内は、寒い中クロス屋さんが作業をしていました。
木部については塗装が終わっています。

IMG_4551.jpg

IMG_4552.jpg
室内はまだこのような状態。クロスが貼り終わればまた雰囲気が変わります。
木部についてはお客さまと打合せをして、少し赤みがかった茶としています。
玄関ドアに合わせた色です。

IMG_4562.jpg
室内は基本的に白のベーシックなクロス貼りですが、一部に構造用合板を使っています。
こちらは構造用合板現しの天井。

構造用合板を使う場合、お客さまによってはログハウスのようにならないか危惧されることがあるのですが、
意外に落ち着いた仕上りになります。

場合によっては、2階の床がそのまま1階の化粧天井、
つまり構造=仕上げという、最もプリミティブな工法とすることもあります。
(それだけに大工さんの気遣いも大変なようで、なかなかやってくれません。)

コメント (0)
昨日雨の中三ツ沢公園の現場へ行ってきました。
雨の中外構工事を行っていました。お疲れさまです。

建物本体については、仕上げ工事もそろそろ終わりに近い段階です。
今日あたりガラスが入っていることでしょう。
屋上の手摺も付いていました。
IMG_4295.jpg

2階については予想よりも明るく広々した感じに仕上りそうです。
ガラスがまだ嵌っていなく、奥の個室の扉が開いているからですが、
デッキテラスの外部空間も含め、階段を中心とした1室空間に思えます。
IMG_4299.jpg


コメント (0)
以前お伝えした通り、
事務所で計画しておりました住宅、三ツ沢公園の家が竣工となります。
お客様のご厚意により、オープンハウスを行う運びとなりましたので
是非ご高覧頂きたく、ご案内申し上げます。

(個人住宅ということで、予約制とさせて頂いております。)
ご予約はSUMiZさんホームページ(下記リンク先)のご予約フォームからお願い致します。
三ツ沢の家見学会ご予約フォーム

日時:1/24(土),25(日)
場所:横浜市保土ヶ谷区
(詳しいご住所等はご予約の際にお知らせ致します。)
お車は近くの三ツ沢公園の駐車場等にお停め頂くことになろうかと思います。

こちらのお宅の概略をご説明致します。

敷地は三ツ沢公園にほど近い高台に位置しています。
三ツ沢公園の樹々を抜けた先の、尾根筋の道に面しています。
周辺は静かな住宅街です。

駐車スペースと近隣からのプライバシーを確保するため東側に建物を寄せ、
かつ2Fリビングに面して壁に囲われたデッキテラスを設け、
パブリック/プライベートなスペースのバッファーゾーンとしています。
同時に、西側の開口部を極力減らし、西側隣家へも配慮しています。

1Fは住まい方の変化に応じて間仕切ることのできる可変型のスペースをメインに、
奥さまのお部屋、水廻り等を配置し、
2Fには先ほど述べたデッキテラスと、オープンキッチンを一角に据えたLDK、
及び予備のための1室を配置しています。

大きな特徴として、
デッキテラスに設けた階段から、2段に分かれたルーフへ登ることが出来、
ルーフ上段からはみなとみらいが望めます。

外形としては、数個のキューブを積み重ねたシンプルな構成とし、
周辺環境へ配慮しつつ、オープン/クローズの操作を行っています。

外壁仕上げはシルバーのガルバリウム鋼板でミニマルな表情を出し、
室内は無垢フローリング、化粧梁現しで温かな、
(実際肌に触れても温かい)仕上げとしています。

設備としては、
使い方によってパーツを組み合わせられるIKEAのキッチン、洗面台を採用し、
キッチンに洗濯機をビルトインするなど、
機能的な家事を行えるよう配慮しています。


実際の空間を味わい、その機能性を確かめたい方は
是非ご参加ください。

アトリエアルク
諸我尚朗
堀内寛晃

コメント (0)
年末に足場が外れました。
シルバーの外壁も落ち着きがあり、とても良い雰囲気です。
外構工事が終わると、さらに良い雰囲気になると思います。
IMG_4124.jpg

室内はプラスターボードの処理も終わり、クロスを貼ることができるようになっています。
キッチンの搬入もこれからです。
これから竣工に向けて仕上げ工事がどんどん進んで行きます。
IMG_4130.jpg

現場で改めてわかりましたが、
新仕様住宅用防火サッシの横辷り出し窓は、
ハンドルを廻して開く角度が15センチ程度に抑えられているようです。
(下部に2本アームがついており、アームを外さないとそれ以上開きません。)

換気目的としてはこれでも開口面積は十分ですし、
これまでもこちらの窓のメリットとして採用をお薦めしてきた理由が、
開いた状態でも、障子が庇状になり雨が吹き込まないということでしたので、
完全に開かなくても全く問題はありません。

むしろガラスを型板とした場合、
完全に開かないことで内外のプライバシーを確保出来る効果もありそうです。






コメント (0)
2015年賀状.jpg
あけましておめでとうございます。
新年が素晴らしい一年となりますよう心からお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

アトリエアルク一同
コメント (0)
先日お引き渡しされた鎌倉の家へ伺いました。
まだ外構工事が一部残っていましたが、その他はほぼ完成。
お引越の合間の訪問となりました。

お忙しい中御対応頂き、誠にありがとうございました。

先日器を頂いた陶芸作家さんのお宅です。
窯も訪問翌日に搬入されるということで、これからはこちらのお家が創作の場となられるとのこと。

外構はいつもお願いしている、耕水さんです。
IMG_3958.jpg

室内は少しだけ写真を撮らせて頂きました。
無垢材の梁に、ブラケットを使ってラインダクトを取付けています。
ラインダクトのには、MAXRAYのミニプラグとIKEAのLED電球を組み合わせて設置。
極力コストを抑えつつ、デザイン的にミニマルに、シンプルに洗練された姿となるよう選定しています。
IMG_3982.jpg

2度目の試みとして、
ご親戚の家で使われていた、古い建具を再生して取付けました。
落ち着いた風合いに仕上りました。
IMG_3984.jpg

来月には三ツ沢公園の家が竣工します。
こちらはSUMiZさんの方でオープンハウスを行う予定です。
案内、お申し込み方法等もこちら→SUMiZの方でお知らせが出ると思います。
来年のご新築・リフォームをお考えの方は是非ご参加ください。






コメント (0)
今年最後に上棟した、石神井の家へ行ってきました。
中庭を挟んでコの字平面の、大きなお家です。
IMG_4076.jpg

主な目的は、サッシサイズの確認と、
構造金物のチェックです。
IMG_4112.jpg

IMG_4101.jpg

まだガラスが嵌っていないトップライトからは、青空が見えます。
この後すぐ、室内の養生のために仮の板で塞ぐことから、
この日限りの眺め。
また完成した際にも、ガラスの手前に乳白の樹脂板を嵌めるので、
空は直接見えません。
(光は十分入ります。)
IMG_4097.jpg

屋上からの夕日です。
この日も遅くまで大工さんが仕事をされていました。
IMG_4094.jpg





コメント (0)

(有)アトリエアルク

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25
インペリアルビル504
TEL:045-651-0053
FAX:045-651-0059

(有)アトリエアルク 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町25 インペリアルビル504
TEL:045-651-0053  FAX:045-651-0059