ホーム

作品集

木造

鵠沼海岸の家

木造

鵠沼海岸の家

  • 201102鵠沼海岸の家_0896.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_0922.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_0961.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_0789.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1034.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1925.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1084.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1287.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1371.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1412.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1444.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1531.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1693.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1719.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1791.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1828.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1883.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1007.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1531.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1549.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1561.jpg
  • 201102鵠沼海岸の家_1603.jpg

黒板のいえ

家族3人でお住まいの家です。2階に上がるとひろびろとした空間が広がります。ハイサイドの四角窓からは光が十分差し込みます。
床はフレキシブルボード張り。

ラクに過ごせるリビング、高い天井高を実現するための隠れた工夫。

SUMiZとのコラボレーションのお宅ですので、ここでは構造の話を。

ARCでは木造の住宅の場合、ほぼ全て剛床という構法を使います。
910ミリピッチに大梁を掛けて厚い構造用合板を張っていく、非常に上部な構造です。
加えて梁を現しにすることで、天井高さを確保しながら1階の階高を下げる、
つまり1階と2階のレベル差を小さくすることを実現しています。
そのことで、2階にリビングがあっても、1階2階間の移動が苦になりません。
このお宅ではさらにその階段に、建て主さんのたっての希望である全面書架を作ることによって、
たくさんの本の収納スペースを確保し、昇り降りだけの空間ではない階段+アルファのスペースとしました。
また、屋根の垂木に2×4材を使うことによって、小屋束、小屋束を極力省いた天井の高い空間をつくることができました。

開放的なスペースの実現にはたくさんの工夫が隠れています。

キッチンカウンターの腰壁には、建て主さんのご希望で黒板を作り込みました。
お子様との、またご家族間のコミュニケーションのツールとして楽しくお使いになっているようです。

概要 - SPEC -

建設地 神奈川県藤沢市
用途地域 第1種低層住居専用地域
建築用途 専用住宅
敷地面積 114.97m2(34.78坪)
建築面積 55.48m2(16.78坪)
延床面積 91.58m2(27.71坪)
構造規模 木造・2階建て
家族構成 3人
竣工 2010年

鵠沼海岸の家と同じカテゴリの最新4件

(有)アトリエアルク 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町25 インペリアルビル504
TEL:045-651-0053  FAX:045-651-0059