ホーム

お知らせ・ニュース ブログ

現場進捗報告

久我山の家 その5 エスキス開始

現場進捗報告

2012/08/23

久我山の家 その5 エスキス開始

敷地の条件を把握し,いよいよ計画案の作成,エスキスに取りかかります。

お仕事をご依頼頂く際には,必ずどのお客様にも「住宅調書」の記入をお願いしています。
また、お客様によっては、ご要望、ご希望事項,イメージなど、
ご自分の方法でまとめられているものを頂くこともあります。
むしろ最近はそちらの場合の方が多いかも知れません。
雑誌の切り抜き、コピーなどをまとめたものを頂く場合もあります。

いずれにせよ、
ご希望を理解し,計画案を作成する上での重要なコミュニケーションのツールとなりますから,
大変ありがたいと思います。諸我さんも、我々スタッフも熟読し、参考にさせて頂いています。

ただひとつ、ご注意頂きたいのが,
ご自分でプランまで作成される場合のことです。

ラフなイメージ図などを頂くと大変参考になるのですが,その先のプラン作成はひとまずお待ちください。

種々の法規的な条件,全体のバランスよい構成、無理の無い施工方法,
完成したときの実際の納まりなどを予想し、アルクではプランを作成します。
将棋を指すように、何十手先も読むことが必要です。
そこで経験値が必要になるため、プランについてはこちらにお任せ頂きたいのです。
むしろ、条件や具体的な生活のイメージ
(例えば中庭が欲しいとか,車を何台停めたいとか、趣味のスペースの具体的な様子とか)
をキーワードで頂く方が、よりよいプランにつながるかもしれません。

事前には何案も作成し、熟慮した案をプレゼンテーションではご覧頂きます。
もちろん、そこで終わりではありません。
お打合せの結果を反映し、継続してお話し合いをさせて頂きながら、さらなる案も作成致します。


具体的なお話を進めさせて頂きます。

こちらのお宅では頂いたデータを読み込み,1階に寝室を配置しています。
また、客間としての和室がご希望でした。
調べた現地の状況から,小道側にそれらのお部屋を配置するのは決まっていたようですね。
その場合、プライバシーに配慮し,簡単な塀が必要なことも分かってきました。
この段階では,上下階の移動に階段の他ホームエレベーターも検討しています。
(アルクの住宅ではそれ程苦にならないのですが)
重要なのは書き込みにもありますが、エアコンの位置、特に室外機の位置です。
わすれがちですが、計画にとても影響してきます。
2012081712072801.jpg


同じく2階の平面エスキスです。
水廻りの様子が分かります。計画では配管ルートが重要になります。
縦配管は邪魔にならないところのPSを、
横引き配管は下階の天井ふところを使いますが,
梁を現しにするので,使える場所が大変限られています。一番難しいところです。

下の図では,お風呂・洗面を玄関の上に持って来ています。
玄関は比較的天井高を抑えられるのでその上に配管が可能なのです。

また、お風呂の外にはバスコートをイメージしていたようですね。
キッチンは北西隅にあり、オープンキッチンで,コンロをジャイアントテーブルに据え付けるイメージです。
キッチンが明るく開放的になり,スペースも節約出来る方法です。
リビングは南側に、庭を望むように配置されていますね。
2012081712072802.jpg

屋上・3階のエスキスです。
北側部分の屋根は当初から陸屋根で,この時点ではデッキ材を敷きデッキテラスにするイメージです。
また、全体の面積ボリュームから,3階建てを検討していました。
その場合でもリビング上部を一部吹抜けにし,気配が感じられるような配慮をしています。
2012081712072803.jpg


次回に続きます。








久我山の家 その5 エスキス開始と同じカテゴリの前後4件

(有)アトリエアルク

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25
インペリアルビル504
TEL:045-651-0053
FAX:045-651-0059

(有)アトリエアルク 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町25 インペリアルビル504
TEL:045-651-0053  FAX:045-651-0059